qrcode.png
http://sekihouse.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

セキハウス株式会社
営業本部
〒271-0092
千葉県松戸市松戸1756-11
TEL.047-331-8000
FAX.047-331-8889

──────────────
1.分譲住宅の企画・販売
2.不動産の仲介
3.リノベーション事業
4.賃貸管理
──────────────

 
 

構造

         
   
縦、横、斜めに軸を組む構造
日本で古くから用いられている工法が、「木造軸組工法」、別名「在来工法」です。柱、梁、筋違いを基本として、木材を縦、横、斜めに組む軸組によって家をつくるので、増加地区にも融通がききます。床に構造用合板を打ち付けるほか、壁面には構造用面材を用い接合部分を羽子板ボルト、短冊金物などのさまざまな構造用金物によって接合することで、地震や強風にも負けないしっかりした躯体構造を実現できるのです。高強度な構造仕様に保つことで外壁材のひび割れ等を未然に防ぐ事ができます。 
   
構造材は均質なエンジニアリング・ウッド
高い強度と耐久性が求められる柱や梁には、エンジニアリングウッドを使用。
これは、ムク材に比べ、歪みや割れ、反りなど狂いが少ない優れた構造材です。しかも、圧縮強度もムク材を上まわる精度が実証されており、、信頼が増します。
美しさや肌触りなど木の良さを活かしながら、ちいさな角材などを高度な接着技術で集成加工した集成材、エンジニアリング・ウッドを使用。ムク材に比べて、割れがなく均質、しかも高い強度を実現。耐震性はもちろん耐風性もさらに高めています。 
   
耐久性に優れた素材の一階床組
地面からの湿気の影響を受けやすい1階床組には、さまざまな配慮をしています。 根太や太引きへの防腐・防蟻処理、断熱材、24mmの構造用合板、溶性亜鉛メッキを施した鋼製束の使用で、耐久性を高めます。 
   
高い剛性を実現する二階床組
2階床組は、床梁の上に構造用合板を張り上げた厚合板床工法を採用しています。地震などによる横揺れに対して、建物全体の湾曲をくい止める高い剛性が実証されています。 
 
 
<<セキハウス株式会社>> 〒271-0092 千葉県松戸市松戸1756-11 TEL:047-331-8000 FAX:047-331-8889